トップページ商品カテゴリ一覧お支払・配送について運営者の紹介お問い合わせ会員登録カートの中
Halo
Johnson Creek
eVo
FlavourArt
Eleaf
BI-SO
Dekang
HANGSEN
HANGBOO
Kanger Tech
Kamry
BIANSI
Vision
FlySmoker
パーツ・アクセサリ


会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ

ニコチン濃度の選択方法
ニコチン濃度換算表のウソ・ホント
紙巻煙草のニコチン・タール量のウソ・ホント
近年人気のフレーバー

携帯サイト
スマホサイト

支払方法一覧




電子タバコ に対する適切な規制の実施

Daniela Saitta
臨床、分子生物医学部、カタニア大学、Catania, Italy
Giancarlo Antonio Ferro
法学部、カタニア大学、Catania, Italy
Riccardo Polosa
カタニア大学、Catania, Italy

要約

 近年の科学的な研究は、電子タバコが煙の中の有害な物質への曝露を減少あるいは排除し、通常のタバコ喫煙の代替品として認められる可能性があることを示している。

 電子タバコの成功は、従来のタバコと比較して、その販売が急速に拡大している。

 このような急速な事態の進展は、健康共同体、製薬産業、健康規制当局及び州政府に懸念をいだかせている。

 ユーザー保護を主な目的として、これらの製品が適切に規律される必要があることは明らかである。

 規制の形と範囲によっては、ある特定の規制が公衆衛生に多様な思いがけない結果をもたらせるかもしれず、また多くの異なった課題に直面するかもしれない。

 どんな規則であっても制度として決定する前に、十分な科学的研究によって問題が存在することを確かめ、問題を数量化し、規制を変更しないことを含めたすべての潜在的な解決方法を検討し、それぞれの起こり得る結果を想定し、そのうえで公衆衛生に最も良い解決方法を選択するのが理想的である。

 我々は、無知な規制による思いがけない悪影響を最小限にすると同時に、科学的な証拠に基づいて適切な提案をするという最終ゴールに向けて、挑戦している。




英語原文 Achieving appropriate regulations for electronic cigarettes


1. Daniela Saitta
  Department of Clinical and Molecular Biomedicine, University of Catania, Catania, Italy
2. Giancarlo Antonio Ferro
  Department of Law, University of Catania, Catania, Italy
3. Riccardo Polosa
  UOC di Medicina Interna, Edificio 4, Piano 3, AOU ‘Policlinico-V. Emanuele’, Universita di Catania, Via S. Sofia 78, 95123 Catania, Italy

Abstract

A growing body of scientific studies show that e-cigarettes may serve as an acceptable substitute for smoking tobacco cigarettes, thereby reducing or eliminating exposure to harmful elements in smoke.

The success of e-cigarettes is such that sales of these products are rapidly gaining on traditional cigarettes.

The rapidly evolving phenomenon is raising concerns for the health community, pharmaceutical industry, health regulators and state governments.

Obviously, these products need to be adequately regulated, primarily to protect users.

Depending on the form and intended scope, certain regulatory decisions may have diverse unintended consequences on public health and may face many different challenges.

Ideally, before any regulations are enacted, the regulatory body will require sufficient scientific research to verify that a problem does exist, quantify the problem, explore all potential solutions including making no change at all, determine the possible consequences of each, and then select the solution that is best for public health.

Here we present an overview on the existing and deeming regulatory decisions for electronic cigarettes.

We challenge them, based on the mounting scientific evidence with the ultimate goal of proposing appropriate recommendations while minimizing potential unintended consequences of ill-informed regulation.