トップページ商品カテゴリ一覧お支払・配送について運営者の紹介お問い合わせ会員登録カートの中
Halo
Johnson Creek
eVo
FlavourArt
Eleaf
BI-SO
Dekang
HANGSEN
HANGBOO
Kanger Tech
Kamry
BIANSI
Vision
FlySmoker
パーツ・アクセサリ


会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ

ニコチン濃度の選択方法
ニコチン濃度換算表のウソ・ホント
紙巻煙草のニコチン・タール量のウソ・ホント
近年人気のフレーバー

携帯サイト
スマホサイト

支払方法一覧




A survey of liquid chromatographic-mass spectrometric analysis of mercapturic acid biomarkers in occupational and environmental exposure monitoring.

職業上及び環境上の曝露モニタリングにおける、メルカプツール酸生物マーカーの液体クロマトグラフ的集団分光測定分析の調査

Mathias PI1, B'Hymer C2.

Abstract

要約

High-performance liquid chromatography/mass spectrometry (HPLC/MS) is sensitive and specific for targeted quantitative analysis and is readily utilized for small molecules from biological matrices.
高性能液体クロマトグラフィー / 質量分析法(HPLC / MS)は対象の定量分析のために感度が良く、特定的であり、そして生物学上の基質からの小さい分子に対してよく利用される。

This brief review describes recent selected HPLC/MS methods for the determination of urinary mercapturic acids (mercapturates) which are useful as biomarkers in characterizing human exposure to electrophilic industrial chemicals in occupational and environmental studies.
この短いレビューは、職業上、環境上の親電子化成物への人間の曝露を特徴づける生物マーカーとして有用な、尿のメルカプツール酸(メルカプツール)の測定のために、新しく選択された HPLC / MS法について記述する。

Electrophilic compounds owing to their reactivity are used in chemical and industrial processes.
その反応性に起因する親電子化合物は、化学及び工業の工程で使用される。

They are present in industrial emissions, are combustion products of fossil fuels, and are components in tobacco smoke.
それは産業排出物中に存在し、化石燃料の燃焼生成物であり、またタバコの煙の成分である。

Their presence in both the industrial and general environments are of concern for human and environmental health.
工業及び一般的な環境の双方におけるその存在は、人間と環境衛生にとっての懸念である。

Urinary mercapturates which are the products of metabolic detoxification of reactive chemicals provide a non-invasive tool to investigate human exposure to electrophilic toxicants.
反応的な化学物質の新陳代謝解毒作用の生成物である尿のメルカプツールは、親電子毒物への人間の曝露を調査する非侵襲性の手段となる。

Selected recent mercapturate quantification methods are summarized and specific cases are presented.
選択された最近のメルカプツール数量化法が要約され、そして特定の事例が提示される。

The biological formation of mercapturates is introduced and their use as biomarkers of metabolic processing of electrophilic compounds is discussed.
メルカプツールの生物学的生成が紹介され、そして親電子化合物の新陳代謝処理の生物マーカーとしてのその使用が論議される。

Also, the use of liquid chromatography/tandem mass spectrometry in simultaneous determinations of the mercapturates of multiple parent compounds in a single determination is considered, as well as future trends and limitations in this area of research.
また、単独測定における、多数の親化合物のメルカプツールの同時測定における液体クロマトグラフィー / タンデム型質量分析の使用が、研究のこの分野における将来の傾向と制限と同様に、考慮される。