トップページ商品カテゴリ一覧お支払・配送について運営者の紹介お問い合わせ会員登録カートの中
Halo
Johnson Creek
eVo
FlavourArt
Eleaf
BI-SO
Dekang
HANGSEN
HANGBOO
Kanger Tech
Kamry
BIANSI
Vision
FlySmoker
パーツ・アクセサリ


会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ

ニコチン濃度の選択方法
ニコチン濃度換算表のウソ・ホント
紙巻煙草のニコチン・タール量のウソ・ホント
近年人気のフレーバー

携帯サイト
スマホサイト

支払方法一覧




Nicotine Concentrations in Electronic Cigarette Refill and Do-It-Yourself Fluids.

電子タバコ詰め替え品と自作用溶液中のニコチン濃度

Davis B1, Dang M2, Kim J2, Talbot P3.

Abstract

要約

INTRODUCTION:

序文:

We evaluate the accuracy of nicotine concentration labeling on electronic cigarette refill products.
我々はニコチン入りリキッドにおける、ラベルに表示されたニコチン濃度の精度を評価する。

METHODS:

方法:

The nicotine concentration of 71 electronic cigarette refill fluid products and 1 related do-it-yourself (DIY) product was quantified using high-performance liquid chromatography.
71の電子タバコ詰め替え用溶液製品と、1つの関係する自作用(DIY)製品のニコチン濃度が、高性能液体クロマトグラフィーを使って数量化された。

Quantified data were compared to manufacturers labeled concentrations.
数量化されたデータと、製造業者によってラベルに表示された濃度が比較された。

Duplicate refill fluid productspurchased at different times were evaluated by visual comparison of fluid coloration and quantified nicotine concentration.
別々の時期に購入された、ニコチン入りリキッド2種類が、視覚による液体の着色と、ニコチン濃度の数量化によって評価された。

RESULTS:

結果:

Thirty-five of the 54 nicotine-containing fluids had quantified nicotine concentrations that deviated by more than ±10% from the manufacturer labels with 46 of 50 being in excess of labeled values.
54種類のニコチン入りリキッドのうちの35種類が、ニコチン濃度について製造業者ラベル表示からプラスマイナス10%以上逸脱しており、50種類のうちの46種類がラベル表示の値を超えた状態で数値化された。

Refill fluids labeled as 0 nicotine had no detectable nicotine.
ニコチン濃度がゼロとしてラベル表示された詰め替え用液体には、検出可能なニコチンはなかった。

Of the 5 productsthat were unlabeled for nicotine concentration, 3 contained no detectable nicotine, whereas the remaining 2 contained nicotine in excess of 100mg/ml and may have been intended for DIY use.
5つの製品はニコチン濃度のラベル表示が無かった。このうち3つは検出可能なニコチンを含まず、対して残る2つは100mg/mlを超えるニコチンを含んでおり、自作用途として製造されたかもしれない。

Sixteen of the 18 duplicate bottles of refill fluid varied greatly in their nicotine concentrations.
18種類のニコチン入りリキッドの2つのグループのボトルのうちの16種類が、ニコチン濃度の点で大きく異なった。

One of the 5 companies showed significant improvement in labeling accuracy in the most recently purchased products.
5つの会社の1つは、最近販売されたニコチン入りリキッドのラベル表示精度に大きな改善が見られた。

Of the 23 total duplicate pairs, 15 of 23 varied in coloration from their mates.
合計で23種類の2つのグループについて、23種類のうち15種類が残りの8種類と着色が異なった。

CONCLUSIONS:

結論:

Nicotine concentration labeling on electronic cigarette refill products was often inaccurate but showed improvement recently inproducts from 1 company.
電子タバコニコチン入りリキッドのニコチン濃度ラベル表示は、しばしば不正確であるが、1つの会社の製品において、最近改善がみられた。

To ensure the safety of refill fluids and DIY products, it is necessary to establish quality control guidelines for the manufacturing and labeling and to monitor products longitudinally.
ニコチン入りリキッドと自作用ニコチン入りリキッド製品の安全性を保証するために、製造とラベル表示の品質管理指針を確立し、長期的に製品を監視することが必要である。