トップページ商品カテゴリ一覧お支払・配送について運営者の紹介お問い合わせ会員登録カートの中
Halo
Johnson Creek
eVo
FlavourArt
Eleaf
BI-SO
Dekang
HANGSEN
HANGBOO
Kanger Tech
Kamry
BIANSI
Vision
FlySmoker
パーツ・アクセサリ


会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ

ニコチン濃度の選択方法
ニコチン濃度換算表のウソ・ホント
紙巻煙草のニコチン・タール量のウソ・ホント
近年人気のフレーバー

携帯サイト
スマホサイト

支払方法一覧




電子タバコ:安全と臨床論文のレビュー

Weaver M1, Breland A, Spindle T, Eissenberg T.

要約

この臨床症例検討会は電子タバコを使用する患者の3つのケースを議論する。

電子タバコは、また電子ニコチン供給システムあるいは「e-シガレット」と呼ばれ、一般的にニコチン入りリキッドを蒸発させるパワーソース(通常はバッテリー)と加熱部分(一般的にアトマイザーと呼ばれる)からなっている。

ユーザーは発生した蒸気を吸入する。

ニコチン入りリキッドは、プロピレングリコールそして/あるいは植物性グリセリンのような湿潤剤、香料と、通常はニコチンを含んでいる。

それぞれの患者の情報は実際の患者の集合であり、それらが提供された後、臨床問題の議論が続けられた。


Electronic cigarettes: a review of safety and clinical issues.

Weaver M1, Breland A, Spindle T, Eissenberg T.

Abstract

This clinical case conference discusses 3 cases of patients using electronic cigarettes.

Electronic cigarettes, also referred to as electronic nicotine delivery systems or "e-cigarettes," generally consist of a power source (usually a battery) and a heating element (commonly referred to as an atomizer) that vaporize a solution (e-liquid).

The user inhales the resulting vapor.

E-liquids contain humectants such as propylene glycol and/or vegetable glycerin, flavorings, and usually, but not always, nicotine.

Each patient's information is an amalgamation of actual patients and is presented and then followed by a discussion of clinical issues.