トップページ商品カテゴリ一覧お支払・配送について運営者の紹介お問い合わせ会員登録カートの中
Halo
Johnson Creek
eVo
FlavourArt
Eleaf
BI-SO
Dekang
HANGSEN
HANGBOO
Kanger Tech
Kamry
BIANSI
Vision
FlySmoker
パーツ・アクセサリ


会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ

ニコチン濃度の選択方法
ニコチン濃度換算表のウソ・ホント
紙巻煙草のニコチン・タール量のウソ・ホント
近年人気のフレーバー

携帯サイト
スマホサイト

支払方法一覧




禁煙支援のための、電子タバコとニコチン代替療法の相関

Pokhrel P, Little MA, Fagan P, Kawamoto CT, Herzog TA.

要約

序文:

電子タバコは、禁煙、あるいは喫煙を減らすために、喫煙者によって一般的に使われるニコチン供給装置である。

現在のところ、米国の食品医薬品局(FDA)によって承認されたニコチン代替治療(NRT)製品と比較して、禁煙のために電子タバコを試みる喫煙者の特徴について、あまり多くのことは知られていない。

電子タバコを禁煙支援として選択する可能性が高い喫煙者の特徴を見極めることで、電子タバコの安全性と有益性に関する事実について有効な情報を、禁煙しようとしている喫煙者に与えるための戦略を展開する助けとなるであろう。

方法:

この研究はハワイの834人の喫煙者[平均年齢 = 45.8(標準偏差 = 13)]に基づいている。

人口統計学的に、喫煙・禁煙に関連する変数について、禁煙支援として電子タバコのみ、あるいはFDAによって承認された何らかのNRT(ニコチン代替療法)製品のみ、あるいはその両方の過去の使用の相関として調査した。

結果:

より若い喫煙者、非白人の喫煙者、より高い収入のある喫煙者、より低いニコチン依存の喫煙者、より短い喫煙経験の喫煙者、生涯における禁煙をより多く試みた喫煙者は、禁煙の支援としてNRT(ニコチン代替療法)製品ではなく、電子タバコを試みる可能性がより高いことを示した。

結論:

FDAによって承認されたNRT(ニコチン代替療法)製品ではなく、電子タバコの使用に魅力を感じている喫煙者は、人口統計学的に(例えば、年齢、民族性)、喫煙と禁煙に関連する特徴(例えば、ニコチン依存、禁煙の試み)に関して、電子タバコではなくNRT(ニコチン代替療法)製品を使う可能性が高い喫煙者と違いがあるかもしれない。

電子タバコの健康上の効果と、禁煙支援としてのその有効性に関する知識不足を考慮すると、禁煙のために電子タバコを使う可能性が高い喫煙者の特徴を継続して把握するために、今後の研究が必要である。


Correlates of use of electronic cigarettes versus nicotine replacement therapy for help with smoking cessation.

Pokhrel P, Little MA, Fagan P, Kawamoto CT, Herzog TA.

Abstract

INTRODUCTION:

Electronic- or e-cigarettes are nicotine-delivery devices commonly used by smokers to quit or reduce smoking.

At present, not much is known about the characteristics of smokers who specifically try e-cigarettes to quit smoking compared to the nicotine replacement therapy (NRT) products approved by the U.S. Food and Drug Administration (FDA).

Determining the characteristics of smokers who are likely to choose e-cigarettes as cessation aids would help develop strategies to impart valid information about e-cigarettes to such smokers as facts regarding the safety and utility of e-cigarettes emerge.

METHODS:

This study is based on 834 daily smokers [mean age=45.8 (standard deviation=13)] from Hawaii.

Demographic, smoking- and cessation-related variables were examined as correlates of ever use of e-cigarette only or any FDA-approved NRT product only or both as cessation aids.

RESULTS:

Results indicated that younger smokers, non-White smokers, and smokers reporting higher income, lower nicotine dependence, shorter smoking history, and higher lifetime quit attempts were more likely to have tried e-cigarettes but not NRT products for help with smoking cessation.

CONCLUSION:

Smokers who are attracted to use e-cigarettes but not FDA-approved NRT products may differ from smokers who are likely to have used NRT products but not e-cigarettes in terms of demographic (e.g., age, ethnicity) and smoking- or cessation-related characteristics (e.g., nicotine dependence, quit attempts).

Given the lack of knowledge regarding the health effects of e-cigarettes and their efficacy as cessation aids, future research needs to continue characterizing smokers who are likely to use e-cigarettes for smoking cessation.