トップページ商品カテゴリ一覧お支払・配送について運営者の紹介お問い合わせ会員登録カートの中
Halo
Johnson Creek
eVo
FlavourArt
Eleaf
BI-SO
Dekang
HANGSEN
HANGBOO
Kanger Tech
Kamry
BIANSI
Vision
FlySmoker
パーツ・アクセサリ


会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ

ニコチン濃度の選択方法
ニコチン濃度換算表のウソ・ホント
紙巻煙草のニコチン・タール量のウソ・ホント
近年人気のフレーバー

携帯サイト
スマホサイト

支払方法一覧




カナダ、オンタリオ州の高校生の間でのニコチン含有および非含有の電子タバコの使用経験

要約

イントロダクション:

若い人たちの間での電子タバコの使用についてのデータは限られている。

特にニコチン含有および非含有の製品使用の比較において。

本研究はニコチン含有および非含有の電子タバコの使用経験について調べ、カナダオンタリオ州における電子タバコ使用の人口統計額的また行動学的相関を調査した。

手法:

2013オンタリオ・スチューデント・ドラッグ・ユース・アンド・ヘルス・サーベイから2,892人の高校生のデータを用いた。

この州規模で学校ベースの調査は2ステージのクラスター設計に基づく。

二変量および多変量解析が用いられ、電子タバコの使用経験に関連する要素が調べられた。

電子タバコの使用経験は、“あなたは電子タバコを少なくとも一回吸ったことがありますか”という質問によって判断された。

すべての分析は複合研究設計のための適切な調整を含んでいる。

結果:

高校生の15パーセントがこれまでに電子タバコを使用したことがあると報告された。

電子タバコを使用した経験のある生徒の大部分は、ニコチン非含有の電子タバコ(72%)を使用したと報告されたが、28パーセントはニコチン含有電子タバコを使用したことがあった。

男性で白人/コーカサス人、郊外エリアの生徒たちおよびタバコ使用経験のある人々が、電子タバコを使用する確率が高かった。

これまでにタバコの喫煙をしたことのない生徒の7パーセントが電子タバコを使用したことがあると報告された。

電子タバコの使用経験のある生徒たちの5パーセントがタバコの喫煙をしたことがなかった。

結論:

カナダオンタリオ州においては、ニコチン含有電子タバコよりもニコチン非含有の電子タバコを使用する生徒の数の方が多いと報告された。

これは公衆衛生政策のより良い導きとして、ニコチン含有および非含有双方の電子タバコの含有物に関するより一層の知識の必要を強調する。


Ever Use of Nicotine and No nicotine Electronic Cigarettes Among High School Students in Ontario, Canada.

Hamilton HA1, Ferrence R2, Boak A3, Schwartz R2, Mann RE4, O'Connor S5, Adlaf EM4.

Abstract

INTRODUCTION:

There are limited data on the use of electronic cigarettes (e-cigarettes) among youth, particularly with regard to the use of nicotine versus no nicotine products.

This study investigates ever use of nicotine and no nicotine e-cigarettes and examines the demographic and behavioral correlates of e-cigarette use in Ontario, Canada.

METHODS:

Data for 2,892 high school students were derived from the 2013 Ontario Student Drug Use and Health Survey.

This province-wide school-based survey is based on a 2-stage cluster design.

Bivariate and multivariate analyses were used to investigate the factors associated with ever use of e-cigarettes.

Ever use of e-cigarettes was derived from the question, "Have you ever smoked at least one puff from an electronic cigarette?" All analyses included appropriate adjustments for the complex study design.

RESULTS:

Fifteen percent of high school students reported using e-cigarettes in their lifetime.

Most students who ever used e-cigarettes reported using e-cigarettes without nicotine (72%), but 28% had used e-cigarettes with nicotine.

Male, White/Caucasian, and rural students, as well as those with a history of using tobacco cigarettes, were at greater odds of e-cigarette use.

Seven percent of students who had never smoked a tobacco cigarette in their lifetime reported using an e-cigarette.

Five percent of those who had ever used an e-cigarette had never smoked a tobacco cigarette.

CONCLUSION:

More students reported ever using e-cigarettes without nicotine than with nicotine in Ontario, Canada.

This underscores the need for greater knowledge of the contents of both nicotine and no nicotine e-cigarettes to better guide public health policies.