トップページ商品カテゴリ一覧お支払・配送について運営者の紹介お問い合わせ会員登録カートの中
Halo
Johnson Creek
eVo
FlavourArt
Eleaf
BI-SO
Dekang
HANGSEN
HANGBOO
Kanger Tech
Kamry
BIANSI
Vision
FlySmoker
パーツ・アクセサリ


会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ

ニコチン濃度の選択方法
ニコチン濃度換算表のウソ・ホント
紙巻煙草のニコチン・タール量のウソ・ホント
近年人気のフレーバー

携帯サイト
スマホサイト

支払方法一覧




米国の電子タバコに関する法令における製品定義の重要性

要約

背景:

電子タバコや類似製品(電子タバコ)の定義が、規制方法に影響を与えていること、特に販売やマーケティング、青少年による入手・利用、無煙および税金に関する法律を含め、タバコに対する既存の法律の適用のあり方が影響を及ぼしている。

方法:

40州で制定されている、電子タバコを定義している46法案の条文について調査し、電子タバコおよび類似製品がどのように定義されているか特徴を明らかにした。

結果:

各州は、「タバコ製品」カテゴリとは分けて、電子タバコのカテゴリのために新しい製品カテゴリ(「ニコチン代替品」、「ヴェイパー(蒸気)製品」、「電子ニコチン装置」など)を作成する法律を制定しており、そのうち4州は「タバコ製品」から明示的に電子タバコを除外している。

28州では「タバコ製品」や「喫煙」の定義に電子タバコは含まれておらず、8州では「タバコ製品」として電子タバコが含まれており、3州では「喫煙」に電子タバコが含まれている。

16州の電子タバコの定義ではニコチンを必要としており、5州の定義はより厳格な地域法より優先されている。

タバコおよび電子タバコ業界の代表は、自分たちの利益になるような法律となるように努力していた。

結論:

電子タバコをその他タバコ製品と別にしている定義は共通している。

過去の「トロイの木馬」方針と似ており、当初、販売を制限(青少年の入手利用を制限するなど)すると思われた電子タバコの方針は、電子タバコは、その他タバコ製品と分けるという、地域の優先権を確立し、定義を決めた場合は、実際には規制を緩める可能性がある。

他国では、欧州連合タバコ製品指令(European Union Tobacco Products Directive)および電子タバコ規制によって、同等の問題が指摘されている。

政策立案者は、電子タバコの定義について、製品を幅広く定義するニコチンやタバコを必要としない、より強力な定義が取って代わることはない、電子タバコは無煙および税金に関する法律に明示的に含まれていることを含む法律の草案を慎重に作成すべきである。


The importance of product definitions in US e-cigarette laws and regulations.

Lempert LK1, Grana R1, Glantz SA2.

Abstract

BACKGROUND:

How electronic cigarettes and similar products (e-cigarettes) are defined affects how they are regulated, particularly whether existing laws for cigarettes apply, including sales and marketing, youth access, smoke-free and taxation laws.

METHODS:

We examined the text of 46 bills that define e-cigarettes enacted in 40 states and characterized how e-cigarettes and similar products were defined.

RESULTS:

States enact laws creating new product categories for e-cigarettes separate from the 'tobacco product' category (e.g., 'alternative nicotine product,' 'vapor product,' 'electronic nicotine device'), with four states explicitly excluding e-cigarettes from 'tobacco products'.

Twenty-eight states do not include e-cigarettes in their definitions of 'tobacco products' or 'smoking,' eight include e-cigarettes as 'tobacco products,' three include e-cigarettes in 'smoking'.

Sixteen states' definitions of e-cigarettes require nicotine, and five states pre-empt more stringent local laws.

Tobacco and e-cigarette industry representatives tried to shape laws that benefit their interests.

CONCLUSIONS:

Definitions separating e-cigarettes from other tobacco products are common.

Similar to past 'Trojan horse' policies, e-cigarette policies that initially appear to restrict sales (e.g., limit youth access) may actually undermine regulation if they establish local pre-emption or create definitions that divide e-cigarettes from other tobacco products.

Comparable issues are raised by the European Union Tobacco Products Directive and e-cigarette regulations in other countries.

Policymakers should carefully draft legislation with definitions of e-cigarettes that broadly define the products, do not require nicotine or tobacco, do not pre-empt stronger regulations and explicitly include e-cigarettes in smoke-free and taxation laws.