トップページ商品カテゴリ一覧お支払・配送について運営者の紹介お問い合わせ会員登録カートの中
Halo
Johnson Creek
eVo
FlavourArt
Eleaf
BI-SO
Dekang
HANGSEN
HANGBOO
Kanger Tech
Kamry
BIANSI
Vision
FlySmoker
パーツ・アクセサリ


会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ

ニコチン濃度の選択方法
ニコチン濃度換算表のウソ・ホント
紙巻煙草のニコチン・タール量のウソ・ホント
近年人気のフレーバー

携帯サイト
スマホサイト

支払方法一覧



紙巻煙草のニコチン・タール量のウソ・ホント


タバコにはそれぞれニコチン・タール量が明示されています。


最近はニコチン量0.1mgなどの軽いタバコが好まれて喫煙されていますが、ご自身のタバコ・フィルター部分をよく観察すると非常にたくさんの小さな穴がフィルターに開けられています。

一度、体験していただくとその違いが歴然としたものであることがご理解頂けると思います。


まず、フィルターの先端を唇で少しだけくわえて吸引してみてください。この場合、フィルターに開けられた、たくさんの小さな穴から空気が一緒に吸い込まれるために、ほとんどタバコを吸った感覚がないことに気づくはずです。

しかし、この状態で吸引した煙の中に含まれるニコチン及びタール量を測定した数値がそれぞれ0.1mg、1mg であることが表示されているわけです。

ですから、このような吸い方を普段から実行されていらっしゃる方は、健康被害が少ないと思われます。

しかし、フィルターを少し深めにくわえて、唇で小さな穴をふさいで喫煙すると、ニコチン0.1mg以上、タール1mg以上を吸入していることになります。

あなたの場合、普段喫煙されているタバコのくわえ方はどちらでしたでしょうか?

この違いを体験された方は、電子タバコ用ニコチン入りリキッドのニコチン量は、従来指摘されているものより少し高めのものを使用したほうが良いことがおわかりいただけると思います。

ニコチン入り電子タバコは、「いまひとつ吸った気がしない」、と思われる方は電子タバコが駄目なのではなく、ニコチン入りリキッドのニコチン量の選択に問題があるケースがほとんどです。

私の場合、ニコチン入りリキッドのニコチン量は、72mgにメーンソール系のリキッドを配合して、気分に合わせて使い分けています。これに、フレーバーアートのキーウイやバナナを少し多めに混ぜて吸うこともあります(メンソールと柑橘系や甘味フルーツ系を混ぜると意外においしいです)。昔は1mgのメビウス100s・メンソールを3箱も吸うヘビースモーカーでしたが、今では朝起床時に1〜2本吸うだけで、それ以外はずっと電子タバコをぷかぷか吸っています。

体の調子はすごく良くなりましたが、体重が20kgも増えて、目下の課題はダイエットです。肺癌やCOPD(慢性閉塞性肺疾患・肺気腫)で死ぬ確率は減りましたが、糖尿病と高脂血症、高血圧で死ぬのではないかと恐れています。どっちもどっちかもしれませんね。