トップページ商品カテゴリ一覧お支払・配送について運営者の紹介お問い合わせ会員登録カートの中






HANGSEN
Eleaf
FlavourArt
BI-SO
joecig

Kanger Tech


パーツ・アクセサリ


会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ

ニコチン濃度の選択方法
ニコチン濃度換算表のウソ・ホント
紙巻煙草のニコチン・タール量のウソ・ホント
近年人気のフレーバー

携帯サイト
スマホサイト

支払方法一覧



海外送料ポイント値引きキャンペーン
リキッドのご購入はご注文1件につき4本が上限です。
商品詳細
 

Kangertech Protank3 (V2) 電子タバコ アトマイザー 国内送料無料




商品番号 KGP32
商品名 Kangertech Protank3 (V2) 電子タバコ アトマイザー 国内送料無料
販売価格 1,480円
メーカー Kanger Technology
送料区分 送料込
配送タイプ 国内発送
在庫
ポイント 0ポイント

在庫状況:
数量:

Kangertech Protank3 (V2) 電子タバコ アトマイザー
商品タイプ
商品タイプ
Kangertech log
Kangertech Protank3 (V2) 電子タバコ アトマイザー
Kangertech Protank3 (V2) 電子タバコ アトマイザー
Kangertech Protank3 (V2) 電子タバコ アトマイザー
Kangertech 交換用コイル
電子タバコ ボトムコイル式アトマイザー リキッドの充填方法
電子タバコ ボトムコイル式アトマイザー コイルの交換方法
BDCとは
VOCCとは
トップコイル/アッパーコイル式アトマイザーの特徴
ボトムコイル式アトマイザーの特徴
VOCCコイルユニットの特徴

煙(水蒸気)が多く出る電子タバコ(V=電圧が高いものや、抵抗値の値が小さいもの)を使用する場合は、電源ボタンを押して煙(水蒸気)を出す際に、「ジュワー」、「ジュー」、場合によっては「バチッバチッバチッ」と音がしますが、これが正常であって、音が鳴らない場合は、逆に電池充電切れ、コイルの劣化(コイルは2-4週間で交換が必要です。劣化の一番サインとして、焦げ臭い香りがすることが多いです)しているサインになります。










Kanger Protank 3(V2)(カンガー プロタンク スリー ヴイツー / バージョンツー) BDC(Bottom Dual Coil) アトマイザー
ボトムデュアルコイル採用、潤沢でスムースな発煙!まるで機械部品のように精巧なパーツが特徴のKangertech製品です。
BCD(ボトムダブルデュアルコイル)採用により、リキッドが本来が持っているクリアな味わいを引出し、十分な量の発煙力を確保します。
本製品は電力の消費量が大きいため、BOXMOD(APV)での使用をおすすめします。
・Pyrex 耐熱ガラス
※ 本製品は使い捨ての消耗品ではありません。※ 耐久性の高いアトマイザーはコイル交換により、使い続けることができます。
●キット内容物:・アトマイザー本体・コイル2個付き(うち1個はスペア)・eGo⇔510変換アダプタ(スペーサー)・シリコンリング(スペア)・正規品認証カード・取扱説明書 ※ 本製品は初期状態ではコイルが外されております。事前にコイルの取り付けを行ってからご使用下さい。
●製品仕様:ボトムコイルアトマイザーシステム、タンク材質:耐熱ガラス、スチール、ステンレス、容量:2.5ml、コイル抵抗値:1.8Ω(抵抗値の異なるコイルに交換可)、コイル互換:Kangertech ユニバーサルコイル互換、タンク直径:18.5mm、510口金:凸型(雄ねじ)、接着剤不使用:全てのパーツを組み立てで構成
●リキッドの充填方法:底部の金具(ギザギザの部分)を左に回して取り外し、電子たばこ用リキッドを注入してご使用下さい。
●BDCとは:BCCは、Bottom Coil Clearomizer * の略で、コイルがボトム(底側)に位置するアトマイザーです。 * Bottom Coil Cartomizerと訳される場合もあります。このうちコイルを2つ使用する低抵抗の強力なものは、BDC(Bottom Dual Coil)と呼ばれます。
●ボトムコイル式アトマイザーの特徴: コイルが上側に位置するアトマイザー(トップコイル/アッパーコイル式)
リキッドを吸い上げるヒモ(ウィック)から供給されるリキッドをコイルで加熱することにより発煙します。ウィックによるリキッド供給量には限界があるため液量に対してコイルが過熱状態になりやすく、焦げ臭さの混ざったミストを発生します。このため、進化したより強力なバッテリーとの組み合わせには向いていません。
コイルが底側に位置するアトマイザー(ボトムコイル式)
コイルそのものをリキッドタンクの底に沈めてしまった新設計タイプです。コイルが過熱状態になりにくく、リキッドを緩やかな温度で炊き上げるため、苦味の少ないスムースな味わいのミストを発生します。液中で加熱を行うため、より有利な条件で発煙するにはデュアルコイル式のような強力なパワーが求められます。コイルの抵抗値を下げ、より強力なバッテリーと組み合わせることにより、ミストの発生量を増やすことも可能です。